ストーカー対策には探偵がおすすめ

 

「ストーカー」という言葉がマスコミに定着してかなりの歳月が流れました。ストーカーには様々なタイプのものがあります。嫌がらせ電話やメール、手紙などは物理的な暴力ではありませんが、精神的なストレスと苦痛にはかなりのものがあります。こういったケースはよく調査してみると親しい友人やいい人に見えた知人が犯人だったということも多いのです。現に、私の甥がストーカー問題で悩んでいた時、探偵に調査してもらったら犯人は仕事場の同僚だったことが分かりました。また、以前は仲のいい友だちだったがケンカ別れをした、あるいは長年付き合っていたけれど別れた彼氏などがストーカーの犯人であることも決して珍しくはないようです。
ストーカーの狙いは相手が精神的に苦しむことにありますから、反応したり逆上したりすると事態が悪化します。あくまでも「無視」する態度を崩さない方がいいですよ。
ストーカーはとにかく遮断することが肝心です。自宅の場所を知られているのなら、ゴミ出しにも注意した方がいいですね。悪質なストーカーになると出したゴミを漁り、個人情報が書き付けてあるメモなどを探し出して電話番号を入手したりすることもあります。ですからメモ書きなどは判読できる状態でゴミとして捨てないようにすることをおすすめします。生ゴミだけ捨てて、個人情報が特定できるようなゴミは会社に持っていってシュレッダーで処理するぐらいの対策と防衛手段が必要です。
ストーカー行為に悩まされていても、犯人が誰だかわからないと警察に訴えることもできません。犯人がわからないまま訴えても警察ではまず調べてくれません。ですからまずは探偵事務所にストーカーの特定を依頼することが大切です。犯人が誰かわかり、証拠がつかめれば警察もそれなりの対処ができます。探偵自身はストーカーと直接話をするようなことはしませんし、探偵が調査をしている事実をストーカーが知ると突然あらぬ行為に走る危険性もあるので、極秘で調査を行ってくれるはずです。
調査にかかる費用はだいたい20万から30万円を見積もっておけばいいでしょう。

 

The following two tabs change content below.
探偵ナビ

探偵ナビ

全国の優良な探偵社を紹介している元探偵。 豊富な知識と経験で各種調査方法や調査内容などをアドバイス。

関連記事

サイト内カテゴリー

関連リンク




新着探偵社

ページ上部へ戻る