企業の業務上リスクを回避するには、もう一歩踏み込んだ「企業信用調査」が重要

現代の企業が業務上のリスクを回避するためには、既存の企業データベースのみならず、もう一歩踏み込んだ信頼性の高い企業信用調査が求められています。

もちろん、これまでのような表面的な企業の信用調査ではなく、経営者の動向や幹部の異動、社員の士気といった人の動き、財務諸表のチェックや主要銀行の状況などの金銭の動き、販売先や仕入先、不良在庫などの物の動きの現状を知る必要があります。

与信管理の重要性

販売不振や経費削減、リストラ、金融機関の貸し渋り、痛みを伴う行政改革が唱えられ、大企業の倒産が連鎖倒産を引き起こしている昨今。いくら名の知れた老舗・上場企業が、突然「倒産」や「会社更生法適用」と報じられても、さほど驚かない状況ではないでしょうか。

そんな先行きの見えない泥沼的構造不況が企業の体力を奪う中、与信管理の必要性は益々高まってきています。 もはや、取引先が一流・上場企業だからといって、何の策もないまま取引できる時代ではありません。

与信管理がない取引は、もはや取引ではありません。売り掛け回収がなくては、売り上げがないのと同然なのです。 これからの企業は、人、物、金の三本柱のどの一本が欠如しても成り立ちません。信用調査は、そんな状況を救う四本目の柱となるに違いありません。

The following two tabs change content below.
探偵ナビ

探偵ナビ

全国の優良な探偵社を紹介している元探偵。 豊富な知識と経験で各種調査方法や調査内容などをアドバイス。

関連記事

サイト内カテゴリー

関連リンク




新着探偵社

ページ上部へ戻る