現代社会、そして人間の闇・・・急増するストーカー行為には早めの対処が不可欠

誰かに狙われている・・・?

「ストーカー行為」とは、同一の者に対し「つきまとい等」を繰り返して行うことを「ストーカー行為」と規定して罰則を設けています。但し「つきまとい等」の行為にあっては、身体の安全、住居等の平穏若しくは名誉が害され、又は行動の自由が著しく害され不安を覚えさせるような方法に行なわれた場合に限ります。

ストーカーが一番欲しているものは、ターゲットにされた女性(男性)のプライベートや個人情報などの全てです。住所や電話番号はもちろんのこと、生活パターンなど何でも知ろうとします。もちろん嫌がらせや恨みが目的のストーカーもいます。またターゲットの感情的なリアクションをみて楽しんでいる愉快犯的なストーカーも少なくないです。あなたの意思に反して、しつこく付きまとうストーキングは犯罪です。手遅れにならない為にも、早めの対処が安全な日常生活を守る第一歩です。

ストーカー被害に遭ってしまったら・・・

ストーカー対策ストーカー被害に遭ったら現状起こっている状況を詳細に毎日必ず日時を忘れずにノートなどにメモしてください。後にこのメモが重要な証拠となり、ストーカー対策を行なう上でも役に立ちます。個々にで出来る具体的な対策をご紹介いたします。

つきまとい行為をされている場合
通勤(通学)時間や通勤(通学)経路を変えてみる。人通りの多いところを選び、人ごみに紛れるなど尾行を回避する方法もあります。途中で待ち伏せされている時には有効な手段といえます。危険を察知した時は、迷わずに近くの警察や交番などに駆け込んでください。
悪戯や無言電話が鳴る場合
悪戯電話や無言電話対策として電話番号を変えたり電話帳への登録は絶対に避け、感情的にならずに無言で切るか「警察に訴えます」と短く明確に言って切るようにしましょう。決して対応してはいけません。相手先の番号が表示される番号通知サービスや迷惑電話お断りサービスがありますので利用することを検討してください。
ゴミ出しに要注意
ゴミはストーカーの貴重な情報源です。可能であれば直接ゴミ収集車に渡すか人目に付く別場所に捨てるのを心掛けましょう(燃やせる物は自分で焼却する)。また最近では家庭用のシュレッダーで公共料金など個人情報が記載された書類などは細かく裁断してください。

最終的には、情報収集で集めたメモや電話の録音テープ、プロのストーカー調査で集めた写真・VTR・調査報告書を持って警察もしくは弁護士事務所へ行くことをおすすめします。相手が判らずに非常に危険な場合も多いので絶対に自分で調査などしないようにしてください。

The following two tabs change content below.
探偵ナビ

探偵ナビ

全国の優良な探偵社を紹介している元探偵。 豊富な知識と経験で各種調査方法や調査内容などをアドバイス。

関連記事

サイト内カテゴリー

関連リンク




新着探偵社

ページ上部へ戻る