行方不明の人を探偵に調査してもらう

行方不明とは

行方不明とは災害・事故・犯罪などの事情によりその人物の居場所・行き先・消息・安否などが不明になっている状態を指します。

探偵の仕事は浮気調査だけではない

探偵というとご主人や彼氏の浮気の現場を押さえるのが主な仕事だと思っている人は多いようですが、現実にはもっと硬い仕事をしている事務所がたくさんあります。たとえば盗聴されているが犯人が誰だかわからないという時、ストーカー被害に遭っているが誰が犯人か特定できないために訴えられないという場合にも探偵が大活躍します。また、行方不明になった親戚や友人を探したいという時にも探偵がけっこう役立つことがあります。

【行方不明の人探し】探偵の平均的料金・費用相場

世の中にはいろいろな「人探し」があります。たとえば25年前に別れた恋人を探したいという依頼などがそのひとつです。一見、突飛な感じもする依頼ですが、探偵は依頼人の情報を糸口にして、かなりの精度で探す相手を見つけることができるのです。25年前どこに住んでいたか、どこに勤めていたかなど情報を詳しく提供すればするほど元恋人探しは容易くなりますので、資料や記憶をできるだけ集めることをおすすめします。
相手が外国にでもいない限り、かかる費用も15万円から30万円とそれほど高くはありません。ただ、事務所によっては費用を別途請求してきたり、見つかった場合の「成功報酬」を請求してきたりする場合がありますので、最初の面談で金銭の面は明確にしておいた方がいいでしょう。

行方不明の事例

人の一生にはいろいろなことが起こります。30年前に両親が離婚し、家を出ていった母親の行方がわからないという人もいるでしょうし、15年前に離婚して以来元妻が育てていた娘に会いたいがどこに住んでいるかわからない、などといった切実な依頼内容も決して少なくはありません。こういう人探しでは経験がものを言いますので、できるだけ歴史のある探偵事務所を探して依頼することが大切です。
また、金銭的なトラブルから人を探さなければならなくなることもよくあります。お金を貸したのに2年前にその相手が引っ越しをしてしまい、今どこにいるかわからないので取り立てができないというケースもあるでしょう。この程度の問題では警察はほとんど調査をしてくれないので探偵に依頼をするしかありません。主人が知己にお金を貸した後、行方がわからなくなったので探偵に調査を依頼したことがありましたが、15万円前後の費用で無事相手の居場所を探し出してもらうことができました。

The following two tabs change content below.
探偵ナビ

探偵ナビ

全国の優良な探偵社を紹介している元探偵。 豊富な知識と経験で各種調査方法や調査内容などをアドバイス。

関連記事

サイト内カテゴリー

関連リンク




新着探偵社

ページ上部へ戻る